History

 

1978-伊澤(VIZM代表)誕生

1997-渡英

2002-世界初のストレート剤を開発したメーカーのシステアミンを使用したパーマ液の開発アドヴァイザー 就任

          某総合メーカーの最年少講師 就任 (当時23歳)

2003-日本初の厚労省認可のハイブリッドパウダーカラー(香草カラー)のアドヴァイザー・インストラクター 就任

2004-「iZMoD」として独立。セミナー講師、プロダクツ開発、サロン専売品ディレクション、カラーリストとして活動開始。現在まで通算1000回以上の講習実績

2005-デザイナーとしても活動開始。アーティストや起業者などのヘアスタイルからC.I.までトータルブランディングされたデザイン提案を開始

2007-フムスエキ(フルボ酸)を主成分とするヘアケアブランド「フロムアース」の総合プロデュースを担当

2008-石川涼の出資により会社化「株式会社VIZM」、世田谷区上野毛に事務所+アトリエ+ギャラリー開設

2009~2013-様々な美容ブランド/サロンを中心に店舗/アカデミーなどの立ち上げやブランディングを担当。アーティストや学者、専門家のブランディングなども。

2011~2013-新宿「軍艦マンション(建築家・渡邊洋治)」に事務所+ショールームを移す

2013-さらに事務所拡大のために神楽坂に移す。Distributor Div.設置 VIZMが携わるプロダクツの取扱開始

2015-ぐぅーん社のLHOOQをプロデュース

2015-6-代表伊澤によるEBA活動開始 (一般非営利→公益法人化を目指す)

2016-EBA(エシカル・ビューティ・アソシエーション)、非営利型一般社団法人化

2017-年間50アイテム以上のプロデュースやブランディングに携わる

2018-上場企業数社との顧問契約開始