History

 

1978-伊澤(VIZM代表)誕生

1997-渡英

2002-世界初のストレート剤を開発したメーカーの新規成分を使用したパーマ液の開発アドヴァイザー 就任 某総合美容メーカーの最年少講師 就任 (当時23歳)

2003-日本初の厚労省認可のハイブリッドパウダーカラー(香草カラー)のアドヴァイザー・インストラクター 就任

2004- 創業|VIZM前身、iZMoDを都内に設立。セミナー講師(通算1000回以上)、プロダクツ開発、サロン専売品ディレクション、カラーリストとして活動開始。

2005-デザイナーとしても活動開始。アーティストや起業者などのヘアスタイルからC.I.までトータルブランディングされたデザイン提案を開始

2007-フムスエキ(フルボ酸)を主成分とするヘアケアブランド「FromEarth /フロムアース」の総合プロデュースを担当

2008-法人化|石川涼の出資により会社化(株式会社VIZM)、世田谷区上野毛に事務所+アトリエ+ギャラリー開設

   東京都現代美術館にてキュレーター長谷川裕子女史の「ネオ・トロピカリア:ブラジルの創造力」をサポート(Os Gemeos担当)

2009 様々な美容ブランド/店舗/アカデミーなどの立ち上げやブランディングを担当。アーティストや学者、専門家なども。

2013-移転+Distributor Div.設置|さらに事務所拡大のために神楽坂に移し、VIZMが携わるプロダクツの取扱開始(卸業)

2014- 株ぐぅーんのLHOOQを総合プロデュース

   芸術/芸術家のサポートを通じ、国際文化交流開始(日本/Italy/France/Belgium/the Netherlands/Portugal/Brazil)

2015- 代表伊澤によるEBA活動開始 (一般非営利→公益法人化を目指す)

2016- 株式会社真永 監査役員就任。EBA(エシカル・ビューティ・アソシエーション)

   非営利型一般社団法人化(会員数1500人)

2017- イチネンHDの(株)イチネンミツトモとアドバイザリー契約締結

   また年間50アイテム以上のプロデュースやブランディングに携わる

2018- 京阪HDの根幹ビジネスとして位置付けられる「ビオスタイル」プロジェクトに参加。京都四条河原町の高島屋隣にフラッグシップとなるインターナショナルラグジュアリーホテルの3Fアドバイザー就任(2019/11開館予定)

2019- 有限会社藍色工房 取締役就任

    VrilConjunction Inc. 15周年企画プロデュース。